有名大学への進学 | 子どもの教育は大人になる為のサポートをしてくれる

有名大学への進学

パソコン

子供を塾に通わせるときの費用とは

エスカレーター式に有名大学に子供を進学させるためには、付属の小学校に入学するのが一番の近道である。しかし小学校受験では学校別に特別な受験対策を行う必要があるので、幼児教室に通うのが理想的である。幼児教室では生徒一人一人の受験校に合わせて、マンツーマンや少人数で指導が受けられるのが魅力的である。しかしきめ細かい指導が必要なので、幼児教室の月謝は5万円前後が一般的であろう。そして幼児教室によって小学校受験のための対策の内容が異なるので、最大で10万円以上の月謝の教室も少なくないであろう。また複数の教室を掛け持ちしたり、オプション講座を受講する場合には、更に数万円の費用が必要になるのが一般的である。

小学校受験のこれまでの歴史

小学校受験の歴史は非常に長い一方で、注目されるようになったのは少子化が進んで子供にお金がかけられるようになってからである。したがって小学校受験が活発になったのはこの30年程度の間であり、現在もそのブームは継続中である。特に早期に一流大学の付属の学校に進学することで、希望する大学への進学の可能性を高めることができるメリットは大きいであろう。また少子化の中で早めに生徒を確保できるために、学校にとっても魅力的であろう。したがって最近の小学校受験のブームは、子供を持つ保護者だけではなくて学校にとっても注目のテーマである。また早期に質の高い教育が受けられるので、子供の教育への投資を行う場合には、小学校受験のメリットは大きいであろう。


このエントリーをはてなブックマークに追加